this summer

久しぶりにレッドボーンレコードに行ってきた。
というか、レコード屋に行くこと自体すごく久しぶりだった。
レコードをあれこれ探していて、帰ってじっとそれを聴いていて、本当に幸せだなあとしみじみ思えた。やっぱり音楽が好きだ。
これまでずっとそうだったことや、これからもずっとそうだろうことが、ものすごく大きな支えになってくれているんだとおもった。

この日は、マーティン・カーシーとかラウドン・ウェインライト三世のレコードとか、
それから、むかしバンドメンバーに教えてもらったジューン・テイバーのCDなどいろいろと買って帰った。
ラウドン・ウェインライト三世のレコードの冒頭に収録されていたスイミングソングという歌が良くて、耳に残る。




Swimming Song

この夏、おれは泳ぎに出かけた
この夏、おれは溺れ死んでたかもしれない
けど、おれは息を止め、足をばたつかせ
腕を降り続けた
腕を降り続けた

この夏、おれは海で泳いだ
それからスイミングプールで泳いだ
海水が傷に染み、塩素が目に染みた
おれは自分を祖末にするばかだ
おれは自分を祖末にするばかだ

この夏、おれは背泳ぎをやった
しかもそれだけじゃないよ
平泳ぎをやったし、バタフライをやった
すごく古いオーストラリア式クロールもだ
昔ながらのオーストラリア式クロール

この夏、おれは公共の場で泳いだ
バタ足練習のために溜め池で泳いだ
後に言った方で自信がついて
先に言った方におめかしして行った
おれのスイミングスーツ

この夏、おれはスワンダイブをした
きみのためにジャックナイフダイブも全部した
でもきみが目を離して見てなかったときに一度
キャノンボールだって出来てたんだ
キャノンボールだって出来てたんだ

この夏、おれは泳ぎに出かけた
この夏、おれは溺れ死んでたかもしれない
けど、おれは息を止めて、足をばたつかせ
腕を降り続けた
腕を降り続けた
( Loudon Wainwright III)

0 件のコメント:

コメントを投稿